髪色のお話エトセトラ

東京ディズニーリゾート様のキャストの髪色基準




2013,07,15


髪色基準は各企業によっていろんなものがあるようです。もちろん「常識」というものに任せている企業もありますが・・

ちなみにネットで拝見した東京ディズニーリゾートの髪色基準を見てみましょう。


◆髪は肌、瞳、眉とバランスのとれた色とします。

髪を染める場合は、全体の調和を乱す極端な色(明るすぎる茶色など)、ムラのある不揃いな色にすることなく、自然な仕上がりにしましょう。

ドライヤーや日焼けなどで髪が傷んでムラになっている場合も同様に手入れしてください。


このように記載してありました。

カラーアナリストさん達によると肌とか瞳の色とか眉の色とかで似あう色がかわってくるそうです。

ただし具体的には明るさ基準で、6番色の明るさまで・・というような基準を設けていらっしゃいます。

ここに記載してあるようにムラになった髪色にはしないようにということも明記されています。

要は、毛染めはある程度まで良いけど、清潔な感じを保つように・・ということではないでしょうか。

また下記の記載もあります。


◆規定の範囲内の色であっても、染めた髪と地毛の色がムラになっているのものは認められません。

髪の根元の色と毛先の色が異なることがないよう、統一したムラのない自然な色を常に保ちましょう。

毛染めと言ってもいろんな染め方があります。

ムラがあったり過度におしゃれをしたようなものは謹んでくださいよという感じでしょうか。



貴社の従業員用の髪色基準はありますか?

従業員に指導する場合には明確な基準が必要です。

ナチュラル株式会社では、唯一、人毛で作成した髪色のレベルスケールを製造販売しています。

過去記事一覧